トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

なまずお

Author:なまずお
富山県在住。
街道とその沿道の歴史風景が大好きで、休日には北陸各地の旧道を1日かけて20~30km前後歩いたりします。

そんな私が2010年より投資を始めました。インデックスファンドを中心に投資信託を地域・対象を分散して毎月一定額買い付ける積立投資を実践中です。大きくは儲からないかもしれないけど大きく損もしないかもしれない、そう思える方法でコツコツと続けていく長期投資のスタイルを選びました。

昔の旧街道(歴史の道)も資産形成(みらい街道)も、長く付き合い長く歩いていこうと思っています。
両方ともlongな道。ときにwrongに歩くかもしれませんがそんな姿を綴っていこうと思います。どうぞお付き合いください。
兄弟ブログ:『なまずの尾っぽ』
http://blogs.yahoo.co.jp/namazuoh

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター[2012/8/4 設置]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

じぶんはいぶん2

先日誕生日を迎えました。
誕生月である7月は「ねんきん定期便」が届くこともあり、
自分の投資スタイルを少し考えてみる月にしています。
積立投資のメンテナンスであるリバランスなどを行う月、と決めてます。

といっても今まで大きくいじったことはなかったのですが、
今回は考え直ししました。

月々の投資信託の積立は決めた配分ごとに行ってきましたが
(勝手に「じぶんはいぶん」と名付けてます)
いろいろ考えた結果、その配分を見直すことにしました。



新しいアセットアロケーション(資産配分)を以下のように決めました。

・日本株式:40%
・先進国株式:20%
・新興国株式:20%
・日本債券:20%




今後はこの配分に近づけるように積立をしていこうと思っています。
まずは、先進国株式と新興国株式について、
現状と目標が大きく離れてしまっているので、
近日中にこの2つのアセットクラスに追加投資を考えています。

いっぽう、今まで積立してきた先進国債券の部分ですが、
今後は積立をやめます。
リターンは日本債券とほぼ変わらないのに為替リスクをとらないといけない、
という意見に同感だからです。

ただ積み上げた金額もそう大きくはないので、すぐには売らずに
今しばらくはそのまま保有してみたいと思ってます。


今回、今まで読んだ本を何冊か読み直しましたが、結局この本の考え方に戻りました。

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)
(2010/12/10)
山崎 元、水瀬ケンイチ 他

商品詳細を見る


この本の中で、最終的に
国内株50:先進国株40:新興国株10
というリスク資産(株式)部分の配分をおすすめされている山崎元さんは、
その後、ダイヤモンドオンライン上の記事
国内株50:先進国株25:新興国株25
という配分を新たに提案されていて、
どちらかというと自分には後者のほうに共鳴する意識が働いたからです。

投信ブロガーrennyさんもそのブログ(rennyの備忘録)のなかで
上記配分に「YAMAZAKI」と名付けて定期的に観察されてます。


前掲書の共著者である水瀬ケンイチさんは
ご自身の有名人気ブログ「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」のなかで
株式資産の組み合わせに日本債券をどれだけ組み込むかで
リターンとリスクをコントロールすることを挙げておられます。
ここにも外国債券は入っていません。
(ちなみに水瀬さんが例として挙げるリスク資産の配分は、
 世界の株式時価総額比率、日本株式:先進国株式:新興国株式=1:7:2 
 で山崎さんのそれとは異なります)


ファンドの海さんの分析ツール
他の分散投資分析ツールなどを使ったりして
ああだ、こうだと考えてよくわかんなくなりながら
自分が一番しっくりきたのが、
国内株50:先進国株25:新興国株25
というリスク資産に、日本債券を20組み入れた上記円グラフの数字でした。
今までの「じぶんはいぶん」よりもリスクは上がるものの
リターンも上がりますし、そのリスクも自分の許容範囲内だったので。
(それに数字の並びとしてもなんだかすっきりしてるし。)


ということで、ようやく心の中がすっきりしました。
あとは今後もコツコツ続けていくだけです!
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

facebookページ

検索フォーム

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。