トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

なまずお

Author:なまずお
富山県在住。
街道とその沿道の歴史風景が大好きで、休日には北陸各地の旧道を1日かけて20~30km前後歩いたりします。

そんな私が2010年より投資を始めました。インデックスファンドを中心に投資信託を地域・対象を分散して毎月一定額買い付ける積立投資を実践中です。大きくは儲からないかもしれないけど大きく損もしないかもしれない、そう思える方法でコツコツと続けていく長期投資のスタイルを選びました。

昔の旧街道(歴史の道)も資産形成(みらい街道)も、長く付き合い長く歩いていこうと思っています。
両方ともlongな道。ときにwrongに歩くかもしれませんがそんな姿を綴っていこうと思います。どうぞお付き合いください。
兄弟ブログ:『なまずの尾っぽ』
http://blogs.yahoo.co.jp/namazuoh

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター[2012/8/4 設置]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
1:-
by on 2012/05/12 at 03:12:32

管理人の承認後に表示されます

トラックバック送信先 :
コメント

バランスファンド変更

毎月積み立てしているファンドの1本にバランスファンドがあります。

株式・債券・日本・海外と、様々な先へ投資できるように組まれているので、
これ1本で国際分散投資ができることになり、初心者には非常に有用な商品だと思います。
ただ、ファンドによりポートフォリオ(アセットアロケーション・資産配分)が異なるので
自分はどれで行くか、少し考えることになります。

私は投資を始めてからずっと、
SBI資産設計オープン(通称:スゴ6)」(三井住友トラストアセットマネジメント)
を積み立ててきました。
その配分は以下のとおり。

 国内株式: 20%
 外国株式: 20%
 国内債券: 20%
 外国株式: 20%
 J-REIT: 10%
 外国REIT: 10%
 ※REIT=不動産投資信託証券
 日本:海外 =50:50
 株式:債券 =40:40 +REIT20
 
非常にシンプルで、今から始める初心者としては決めやすかったのです。
現状プラスになっているので、それはそれでよかったのですが
少し欲が出てきたというか、もっとリスクを取ってもよいと思えてきたので、
4月末よりファンドを変えることにしました。

新しく積み立て対象に選んだのは、
スゴ6と同じ三井住友トラストアセットマネジメントが運用指図する、
世界経済インデックスファンド」、です。

各資産はスゴ6と同じマザーファンドに投資されていますが、
「世界経済全体の成長を享受する」コンセプトで
スゴ6には含まれていない新興国への投資が含まれます。

世界のGDP比率に応じた資産配分になっており、
かつ、株式:債券=50:50としているので、
2012年2月末時点での目標比率は、
 国内債券: 5%
 先進国債券: 30%
 新興国債券: 15%
 国内株式: 5%
 先進国株式: 30%
 新興国株式: 15% 
ということです。


「世界経済全体へ投資」ということであれば、
直販ファンドの「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」もあります。
設定から5年、口座数5万越、運用資産総額500億円越、という人気ファンドです。
株式と債券の比率は原則として50:50で世界経済インデックスファンドと同じですが、
株式ファンドの組入れ比率は各国市場の時価総額の比率に応じて決定、
債券ファンドは各国市場の残存額面比率に応じて組入れ比率を決定しています。

このファンドの2012年3月末現在の比率は、以下。
 米国株: 24.1%
 欧州株: 12.9
 日本株: 4.4
 太平洋株: 2.6
 新興国株: 6.8
 米国債: 19.6
 欧州債: 18.0
 日本債: 10.7
 その他: 0.9


世界経済インデックスファンドとの大きな違いは新興国にどれだけウェートを置くか、でしょうか。
今後世界経済における新興国のシェアは大きくなっていくと思うので、
この点で私は世界経済インデックスファンドを選びました。
(いちおう両ファンドとも組み入れ比率の見直しは定期的にやることになっています)
また世界経済インデックスファンドのほうは新興国債券にも投資しています。
これは不要とする考え方もあるのでしょうが、私はある程度あってもよいと思っています。


あと、これは重要なのですが、コスト(信託報酬)の比較です。
 世界経済インデックスファンド: 0.525% 
 セゾン・バンガードグローバルバランスファンド: 0.74% ±0.03%
 スゴ6: 0.714%

この4月から世界経済インデックスファンドは、関連ファンドとともに信託報酬を下げたので
バランスファンドの中ではトップクラスの安さになっています。
投資を行う上でリターンやリスクは不確定ですが、コストはほぼ確定なので
インデックスファンドである以上、ここはこだわりをもちたいところです。



また私はSBI証券を使っていますが、
現在同社では投信の毎月最低積立額が500円からになっています。
セゾンは5,000円からですから、もし今後の積み立てを続けるなかで5,000円の拠出も厳しくなったとき、
減額してでも(さすがに500円はないと思うけど)続けることを考えると、
世界経済インデックスファンド、に落ち着くかな~という結論です。
(まあ、セゾンで新口座を開くのも面倒かなというのも大いにありますが)


ってなわけで、今後もコツコツと積み立てを続けてゆくつもりです。







関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
1:-
by on 2012/05/12 at 03:12:32

管理人の承認後に表示されます

トラックバック送信先 :
コメント

facebookページ

検索フォーム

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。