トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

なまずお

Author:なまずお
富山県在住。
街道とその沿道の歴史風景が大好きで、休日には北陸各地の旧道を1日かけて20~30km前後歩いたりします。

そんな私が2010年より投資を始めました。インデックスファンドを中心に投資信託を地域・対象を分散して毎月一定額買い付ける積立投資を実践中です。大きくは儲からないかもしれないけど大きく損もしないかもしれない、そう思える方法でコツコツと続けていく長期投資のスタイルを選びました。

昔の旧街道(歴史の道)も資産形成(みらい街道)も、長く付き合い長く歩いていこうと思っています。
両方ともlongな道。ときにwrongに歩くかもしれませんがそんな姿を綴っていこうと思います。どうぞお付き合いください。
兄弟ブログ:『なまずの尾っぽ』
http://blogs.yahoo.co.jp/namazuoh

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター[2012/8/4 設置]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

個人型確定拠出年金の資料請求してみた(&課題)

個人型確定拠出年金(DC)の資料請求をしていた琉球銀行、スルガ銀行より資料が届きました。
中身を読んで考えてから申し込みをしてみようと思っています。

IMG_1842.jpg


昨年12月のコツコツ金沢でこの制度の詳しい情報を教えていただいた後、
ちょうど竹川美奈子さんの本が出たのを知り、購入して読みました。
金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術
(2013/01/09)
竹川 美奈子

商品詳細を見る


また今月のコツコツ富山でも話題に上がりましたし、自分では縁というかよいタイミングだったと思います。

ざっと資料に目を通すと、一部の低コストな商品に目がいきますね。

<琉球銀行>
・野村DC外国株式インデックスファンド・MCSI-KOKUSAI /信託報酬0.231%
・野村新興国インデックスファンド(確定拠出年金向け) /信託報酬0.588%
・野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIX /信託報酬0.1995%

<スルガ銀行>
・年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 /信託報酬0.5775%

確かに安い。


さて、いざやってみる方向で考えると悩みが出てきました。

1)口座をどちらで開くか。
竹川さんのまとめによれば、加入時の手数料を別にして
年間でかかる口座管理料は、
 スルガ銀行:1,956円
 琉球銀行 :6,468円
 と、かなりの差。
でも、上記のとおり琉球銀行のほうが低コスト商品がそろっています。
竹川さんの提案では、毎月の掛金が少ない人は口座管理料が少ないほうをとのこと。
どれだけDCの枠を使って利用するか、を考えなくてはいけないようです。
たぶん今現在積み立てている額全体はこれ以上増やせないと思うし、
証券会社でしか買えない投信もあるのでバランス(配分)を考えると。。。
ん~、悩む。

2)資産配分をどう考えるか。
コツコツ富山の際にもアドバイス頂いたことですが、
確定拠出年金の掛金だけでポートフォリオを組むのではなく、
竹川さんも書かれているように「自分のもつお金全体」で考え、
“DCだけを別ポケットとして切り離して考えるのをやめる“、という意見。
その考えに立って、DCには期待リターンが高い外国株式を中心に、
そして枠の金額めいっぱいに使う、という意見です。
それはそれで全く納得はいくのですが、やはり気になるのは「60歳まで引き出せない」ということです。
まあ、だからこそ老後資金形成にはいいのでしょうが、
これから先、何がおこるか分からないしという不安があります。どんなことでお金が必要になるか。
そのために預金など流動性あるお金として「生活防衛資金」を積み上げ確保しておくのが重要なのでしょうが、
DCのお金の引きだしは東日本大震災の際にも例外は認められなかった、といわれると少し慎重になってしまう自分がいます。
DCはDCでポートフォリオを組み、今までどおり(たぶん減額はするけど)証券会社口座のポートフォリオはそれはそれで積み立てていく、というのもアリだと思うのですが。
それにDCは年に1回掛金の変更が認められているとのことですが、やはり機動的に動けるのは今まで利用してきた証券口座です。
ん~、悩みます。


あれこれ考えてしまいますが(自分の癖)、深く考えずに早く始めようよ!という自分もいます。
とにかく「毎月の掛金が全額所得控除になる」という点だけでも使わない手はないのだし。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

facebookページ

検索フォーム

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。