トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

なまずお

Author:なまずお
富山県在住。
街道とその沿道の歴史風景が大好きで、休日には北陸各地の旧道を1日かけて20~30km前後歩いたりします。

そんな私が2010年より投資を始めました。インデックスファンドを中心に投資信託を地域・対象を分散して毎月一定額買い付ける積立投資を実践中です。大きくは儲からないかもしれないけど大きく損もしないかもしれない、そう思える方法でコツコツと続けていく長期投資のスタイルを選びました。

昔の旧街道(歴史の道)も資産形成(みらい街道)も、長く付き合い長く歩いていこうと思っています。
両方ともlongな道。ときにwrongに歩くかもしれませんがそんな姿を綴っていこうと思います。どうぞお付き合いください。
兄弟ブログ:『なまずの尾っぽ』
http://blogs.yahoo.co.jp/namazuoh

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター[2012/8/4 設置]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

個人型確定拠出年金、開始

帰宅すると、国民年金基金連合会から「個人型年金加入確認通知書」が届いていました。

加入確認


2月中旬に申し込みをしていた個人型確定拠出年金(401k)、ようやく始めることができます。


昨年の「コツコツ金沢」で詳しい話を聞いて少しでも早めに始めようと思っていたのですが、結局こんなに時間を要してしまいました。

2月20日の期限にギリギリ間に合えば、3月26日から拠出(引落)ができたのですが、
判子一つの押し忘れで書類が戻ってきてしまい、結局は4月26日が初回引落になるようです。
2月の受付にはなるので、初回は2か月分まとめて引落になるんだとか。

手続き

改めて申し込みのしおりを確認すると、口座開設のお知らせ、ネットサービス利用のガイドの案内が今後届くようで、掛金引落日の13営業日後から運用開始となるようです。
となると、5月連休明けかあ。
まあ60歳までの長期投資になるので、1か月や2か月くらいのタイミングは気にしないことにします。

逆に竹川さんの本を読んで知識をつけてから申し込みできたのはよかったと思っています。

金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術
(2013/01/09)
竹川 美奈子

商品詳細を見る


実は申し込み時点の諸事情により現在は拠出枠いっぱいにしていませんが、年に1回拠出額を変更できるらしいので今後「完成形」にもっていこうと思います。拠出額もですし、場合によっては商品も。

そして来年から始まるISAも含めて、自分の投資行動の全体像(ISA、401k、通常の証券口座、投資額、投資商品、資産配分)も納得いく形にしたいものです。



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

facebookページ

検索フォーム

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。