トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

なまずお

Author:なまずお
富山県在住。
街道とその沿道の歴史風景が大好きで、休日には北陸各地の旧道を1日かけて20~30km前後歩いたりします。

そんな私が2010年より投資を始めました。インデックスファンドを中心に投資信託を地域・対象を分散して毎月一定額買い付ける積立投資を実践中です。大きくは儲からないかもしれないけど大きく損もしないかもしれない、そう思える方法でコツコツと続けていく長期投資のスタイルを選びました。

昔の旧街道(歴史の道)も資産形成(みらい街道)も、長く付き合い長く歩いていこうと思っています。
両方ともlongな道。ときにwrongに歩くかもしれませんがそんな姿を綴っていこうと思います。どうぞお付き合いください。
兄弟ブログ:『なまずの尾っぽ』
http://blogs.yahoo.co.jp/namazuoh

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター[2012/8/4 設置]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リバランス検討と401kのこと

最近の日本株の好調により、投資額の中の日本株比率が目標から5%越えてしまうのが目前になってきました。
もともと日本株が多めの比率ですが、ここ最近の状況で早いペースで膨らんだように思います。

そこで、投資を始めてほぼ初めてのことだと思いますが、本格的にリバランスを考えています。
まだまだ運用額は少ないのでノーセルリバランスで凹んでいるアセットを買い足す方向で考えています。

圧倒的に凹んでいるのは債券クラスなので、さしあたりここを手当しなくてはいけません。
日本に限らず株式全体が好調な中ですが、分散投資を旨としていますから、ここはしっかりとやらなければ。

で、いくら必要なのか、この額だとどれくらいのバランスになるのか、といろいろと計算してみるのですが、債券クラスほどではないにしろ新興国株式クラスも比率を下げていますし、売却せずに調整するのはこれはこれで結構面倒かもしれません。
1回に出動できる額のこともあるので、目標比率に向けて数次に分けていじっていくことになるのかもしれません。
目標の比率に落ち着くように毎回の投資額で調整するというやり方も聞きましたが、今になってなるほどなと思います。


またそういう意味では、運用益が非課税である確定拠出年金(401k)の「スイッチング」は、もっと気軽にリバランスが行えてやはり便利だなぁと思います。

話は変わりますが、私も先日からようやく開始した個人型確定拠出年金
初回の引落は終わって連休明けからいよいよ運用開始です。
先日から郵送物がいろいろと届いていたのですが、昨日ようやく一通り目を通してサイトにログイン、簡単な設定等を行いました。
サイトURLも「お気に入り」に登録していよいよ身近なものになりました。


401kといえば、偶然にも親しくしている友人から連絡があり相談に乗ってほしいとのこと。

聞けば、今まで会社で企業型確定拠出年金に加入していたのだけれど、
このたびマッチング拠出が導入されることになったということです(非常にうらやましい)。

個人の掛金が全額所得控除になる制度そのものについてもですが、友人は今まで元本保障商品だけで積み立てしてきたようで(非常にもったいない)、この際にいろいろとラインナップされた商品について教えてほしい、というのが趣旨ではないかと思います。
まあ難しい話などは到底できませんが、投資信託とはどんなものかとか、インデックスファンドとアクティブファンドの違いとか、各アセットクラスの簡単な説明くらいはできると思うので、さらっと頑張ってこようと思います。


と、まあこんな感じで気づいたら連休は残りわずかになってしまいました。
天気がいいのにひたすらインドアな毎日でしたわ~
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

facebookページ

検索フォーム

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。