トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

なまずお

Author:なまずお
富山県在住。
街道とその沿道の歴史風景が大好きで、休日には北陸各地の旧道を1日かけて20~30km前後歩いたりします。

そんな私が2010年より投資を始めました。インデックスファンドを中心に投資信託を地域・対象を分散して毎月一定額買い付ける積立投資を実践中です。大きくは儲からないかもしれないけど大きく損もしないかもしれない、そう思える方法でコツコツと続けていく長期投資のスタイルを選びました。

昔の旧街道(歴史の道)も資産形成(みらい街道)も、長く付き合い長く歩いていこうと思っています。
両方ともlongな道。ときにwrongに歩くかもしれませんがそんな姿を綴っていこうと思います。どうぞお付き合いください。
兄弟ブログ:『なまずの尾っぽ』
http://blogs.yahoo.co.jp/namazuoh

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター[2012/8/4 設置]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

やはり自分には自動積立が基本だと改めて認識

今月に入り、国内3日間、戻ってきた翌々日から海外5日間という連続出張をこなしました。

それらの準備や、留守中の仕事の引き継ぎ、戻ってきてからたまっている仕事の処理などで先月後半から今週いっぱいまで久々に猛烈な忙しさを経験しておりました。
年に何度かこういう時期はあるものの、今回は久しぶりにちょっとしんどかったです。


さて、私が忙しくしていたこの時期、5月23日に日本株が大きく下落して以降、株価の乱高下が今も続いています。

大きな値動きがあると、下落したときに買えればよかったとついタイミングを気にしてしまいますが、実際のところなかなかそうは機動的に動けません。
車内のラジオや食事中のテレビなどを通じてなんとなく「今日は大きく下げた」とか「今日は反発」などのニュースが耳に目に入ってくることはありますが、だからといって「ここで投資だ!」とはなりません。仕事のことで頭がいっぱいなのですから。時間と闘っている状況でそんな気持ち的余裕も生まれないです。

また仕事柄、出張に出ると「朝早くから晩寝る前までずっと」業務ですので、それこそ相場を気にすることなどできません。海外出張中などは、為替が大きく動いていたことも翌日のホテルチェックアウト時の精算で気が付いたくらいです。


もし自分の投資スタイルがタイミングを気にしながら投資するものであったら、このような慌ただしさの中で先月分の投資は実行できなかったように思います。
また今回を無事しのいでなんとか投資できてもそれを長期にわたって続けていく自信は私にはありません。


私は毎月一定額を積み立てていく「ドルコスト平均法」を実践していますが、これを証券会社の「銀行引落サービス」を通じて行っています。

 ・SBI証券 投信積立銀行引落サービス

自分のメインバンク(しかも地方銀行にも対応!)から毎月勝手に引落されて投資に回される。
この楽ちんなサービスは、今回の忙しさを通じて自分にはぴったりだったなあと改めて実感した次第です。
投資していることさえ忘れて日々の仕事に集中させてもらえるのはとても大事なことだと思います。


もちろん投資タイミングを気にしないということは結果的に高い時期に買うこともあるわけですが、20年・30年という長期投資を実践するにあたりそれがどれくらいの影響を持つのかとも思います。
確かに安いときに買うのは投資の王道かもしれませんが、それはお金・時間・心に余裕があるときに追加的な気持ちで行えれば十分かと思っています。
少なくとも私には「安く買い続けること」よりも、「長く続けること」「ずっと参加すること」のほうがより大事だし、そのために便利な仕組みを活用することは有意義なことだと思います。


なおネット証券で投資信託を積立てする際に利用できる銀行引落サービスは、水瀬ケンイチさんの下記ブログ記事でも最近まとめられています。

 ・「主要ネット証券の投信積立銀行引落しサービスを調べてみた
     -梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
2013年5月26日記事



ここ最近の忙しさの中、株価・為替の乱高下が時期的に一致していたことで改めて感じたことを綴りました。

投資は確かに面白いけれど、自分は決してその世界の中で生きているのではないし、大事なのは日々の生活と仕事のほう。
その中でも続けていくには「やはり自分には自動積立が基本」ということです。



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

facebookページ

検索フォーム

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。