トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

なまずお

Author:なまずお
富山県在住。
街道とその沿道の歴史風景が大好きで、休日には北陸各地の旧道を1日かけて20~30km前後歩いたりします。

そんな私が2010年より投資を始めました。インデックスファンドを中心に投資信託を地域・対象を分散して毎月一定額買い付ける積立投資を実践中です。大きくは儲からないかもしれないけど大きく損もしないかもしれない、そう思える方法でコツコツと続けていく長期投資のスタイルを選びました。

昔の旧街道(歴史の道)も資産形成(みらい街道)も、長く付き合い長く歩いていこうと思っています。
両方ともlongな道。ときにwrongに歩くかもしれませんがそんな姿を綴っていこうと思います。どうぞお付き合いください。
兄弟ブログ:『なまずの尾っぽ』
http://blogs.yahoo.co.jp/namazuoh

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター[2012/8/4 設置]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

誕生日を迎え目標債券比率を引き上げ

先月、誕生日を迎えとうとう40歳になりました。
いろんな意味で残念な気持ちです。


そんなわけで、このたび正式に自分のアセットアロケーション(資産配分)を変更することにします。

投資のスタイルとしては、年齢に応じて債券比率を上げていくというのが一般的に言われます。
年齢とともにリスク許容度は下がりますのでそれに応じて値動きの少ない資産の比率を徐々に引き上げていくというものです。

若い頃は値動きが大きな株式の比率を高めにしていて仮に大きな損失を被っても、引き続きの運用も含め仕事による収入など人生のその後に挽回する機会は大いにあります。
しかし年齢が上がればそうした若い頃と同じスタイルでいくわけにはいきません。
仮に株式比率が高いままで大きなリターンを得ることができたとしても、一度の暴落で大きな損失を被った場合に残された時間でそれを取り戻すことは年齢が上がるとともに(運用だけでなく日々の仕事上の収入も含めて)難しくなっていくかもしれません。

得られるリターンの大きさ(の可能性)は下がるかもしれませんが、リスクをコントロールしていくことは大事だと思います。



よく聞く話として「100-年齢=株式保有比率」(つまり、年齢=債券比率)というものがあります。

これに従えばこのたび40歳を迎えた私は、株式60%:債券40%、ということになりますが、私の場合は投資を始めるのが遅かったのと、運用額もまだまだ小さい(つまり仮にいま暴落などがあって損失を被っても絶対額としてはまだ被害は小さい)のと、投資開始以来いろいろと考えまたそれを改めたりしながら、自分はもう少しリスクを取れそうとの思いに至り、「年齢-10%=保有債券比率」とぼんやりと考えていて10歳単位で引き上げていこうと思っています。

30代の間は、株式80%:債券20%
40代の10年間は、株式70%:債券30%
(40代後半はもう少し債券比率を上げるかもしれませんがそれは今後考える)

といった具合です。


すでに、最近の株高で凹んだ債券比率を修正し新たな目標比率に近づけるべく6月中に日本債券ファンドの追加購入を実施しているのと、また月の積立についても6月分より上記比率に変えています。
全体の運用額がまだ小さいので月々の積立額の比率変更で徐々に目標比率に追いついてくるのではないかと思っていますが、最近は株式クラスのパフォーマンスが好調なのですぐには追いつかない可能性もあります。その場合はまた様子をみて追加購入をしようと思っています。まだ40代になったばかりですし。


ところで先日、水瀬ケンイチさんが同じように40歳になったので債券比率を上げる旨の記事を書かれていました。(『梅屋敷商店街のランダムウォーカー』)

10年ぶりにアセットアロケーションの債券比率を10%引き上げました (2013年7月25日)

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」13年7月分の投資を実行 (2013年7月31日)


というか、水瀬さんと同じ年なのを初めて知って驚きました。

投資を始めていろんな勉強をさせて頂きましたしいろんな出会いもありましたけど、水瀬さんのブログはその中でも大きいものでしたね。
欲を言えば、私もあと5年でいいのでもっと早く投資を始めていればよかったと思っています。まあ過ぎたことは仕方のないことですが。



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

facebookページ

検索フォーム

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。