トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

なまずお

Author:なまずお
富山県在住。
街道とその沿道の歴史風景が大好きで、休日には北陸各地の旧道を1日かけて20~30km前後歩いたりします。

そんな私が2010年より投資を始めました。インデックスファンドを中心に投資信託を地域・対象を分散して毎月一定額買い付ける積立投資を実践中です。大きくは儲からないかもしれないけど大きく損もしないかもしれない、そう思える方法でコツコツと続けていく長期投資のスタイルを選びました。

昔の旧街道(歴史の道)も資産形成(みらい街道)も、長く付き合い長く歩いていこうと思っています。
両方ともlongな道。ときにwrongに歩くかもしれませんがそんな姿を綴っていこうと思います。どうぞお付き合いください。
兄弟ブログ:『なまずの尾っぽ』
http://blogs.yahoo.co.jp/namazuoh

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター[2012/8/4 設置]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

月間運用成果(2013年9月)

いつもの通り先月の運用成績を整理して各バランスファンドと比較してみました。


<2013年9月の月次リターン>
 [マイファンド]
 ・「じぶんはいぶん2」: 6.17%
 
 [比較ファンド]
 ・eMAXIS全世界株式インデックス:4.42%
 ・世界経済インデックスファンド: 3.81%
 ・セゾン・バンガードグローバルバランスファンド: 3.21%
 ・SBI資産設計オープン(資産成長型、通称「スゴ6」): 4.97%
 ・eMAXISバランス(8資産均等): 5.69%
 ・eMAXISバランス(波乗り型): 4.91%



 [各アセットクラス(株式)]※保有ファンドを中心に
 (日本株式)
  ・ニッセイ日経225インデックスF: 8.54%
  ・eMAXIS TOPIXインデックス: 8.67%
  ・ひふみプラス: 8.61%
  ・JPMザ・ジャパン: 17.87%
  ・結い2101: 3.22%
 (先進国株式)
  ・外国株式インデックスe: 3.97%
 (新興国株式)
  ・eMAXIS 新興国株式インデックス: 7.93%

新興国が盛り返しましたが、日本株各ファンドの上昇がそれ以上に目立ちます。
日本株への配分が多い「じぶんはいぶん2」ですが、こうした結果を盛り込んだ形になりました。
目標では債券クラスへの配分を上げないといけないのですが、正直まだそこに追いついていません。


9月7日(日本時間9月8日早朝)、2020年夏季オリンピック開催地に東京が決まり日本株全体が堅調でした。(10月に入ると…、ですが)

あまり世の中の動きに振り回されないで淡々と続けるのがモットーでしたが、お楽しみとして本当にごく僅かな額だけ日本REIT(不動産投資信託)を購入してみました。その分も上記「じぶんはいぶん2」に組み入れてあります。初めて購入したリートファンドです。

<手数料無>ニッセイ JリートインデックスF

長期的にはどうなんだろうとも思うアセットクラスですが、例によって少し保有して身近なものとしてウォッチしたい気持ちで購入しました。



なお昨年12月末時点の基準価額を「10,000」とした場合のじぶんはいぶん2と比較対象各ファンドの9月末時点の数値は以下のようになりました。

 ・じぶんはいぶん2: 12,640

 ・eMAXIS全世界株式インデックス: 12,895
 ・世界経済インデックスファンド(分配金込): 11,632
 ・セゾン・バンガードグローバルバランスファンド:  12,017
 ・SBI資産設計オープン(資産成長型、通称「スゴ6」): 12,340
 ・eMAXISバランス(8資産均等): 11,912
 ・eMAXISバランス(波乗り型):  11,803

以上です。


※投資とは関係ありませんが、ここ最近ほぼ毎日歩いています。
出張が続く予定が分かっていたので体力づくりで始めました。
ここ最近は体脂肪率が下がってきているので、できれば続けていきたいです。
(週末のロングウォークはそれはそれで楽しみではあるのですが)
別に東京五輪を目指すとかではありません(笑)。

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

facebookページ

検索フォーム

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。