トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

なまずお

Author:なまずお
富山県在住。
街道とその沿道の歴史風景が大好きで、休日には北陸各地の旧道を1日かけて20~30km前後歩いたりします。

そんな私が2010年より投資を始めました。インデックスファンドを中心に投資信託を地域・対象を分散して毎月一定額買い付ける積立投資を実践中です。大きくは儲からないかもしれないけど大きく損もしないかもしれない、そう思える方法でコツコツと続けていく長期投資のスタイルを選びました。

昔の旧街道(歴史の道)も資産形成(みらい街道)も、長く付き合い長く歩いていこうと思っています。
両方ともlongな道。ときにwrongに歩くかもしれませんがそんな姿を綴っていこうと思います。どうぞお付き合いください。
兄弟ブログ:『なまずの尾っぽ』
http://blogs.yahoo.co.jp/namazuoh

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター[2012/8/4 設置]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

セゾン投信中野社長のセミナーに参加してきました。

昨日、FPの横山さん主催で富山市内で開かれたセゾン投信中野社長のセミナーに参加してきました。

「豊かで幸せになるための投資について考えてみよう!」というタイトルで、主に長期投資についてのお話でした。


参加者は20人弱ほど。
冒頭に参加者側全員から簡単な自己紹介と質問を述べ、
中野社長が事前に用意されていた内容にそれらへの回答を組み込んでお話をされていく、というスタイルでセミナーは展開しました。


もちろんセゾン投信の受益者の方もそれなりにいらっしゃいましたし、
同社のファンドを持っていないものの社長のお話や直販投信について関心があって、という方もいました。


昨年後半から始めたばかりという方、今から始めたいと思っている方が多くいたように感じましたし、
息子さんにお金のことや投資のことを今から考えて欲しいと思って、という母子参加が1組いらっしゃったのが印象的でした。


前半では中野社長が考える“豊かな人生とは”や、
アベノミクスについてのおさらい、今までのデフレ経済の説明とこれからの見通し、
(同政策が副作用を伴う劇薬であること、そしてすでに“ルビコン川を渡った”ということ)
などが説明されました。


そして長期投資のお話へ。
投機と投資の違いについての説明をお聞きしました。


・投機:Speculation
 -短期-相場-値動き-需給-欲望・感情
 =ギャンブル

・投資:Investment
 -長期-実態経済-成長-事業活動(カイゼン/イノベーション)-携わる人々の営み 
 =ロマン


投機と投資は違うものであって、長期投資こそ“本物の投資”。
相場の短期的な値動きから利ざやを稼ぐゼロサムゲームではなく、成長からの分配がリターンの源泉。
そしてお金を通じて経済活動に参加すること。
資本主義世界全体の長期的な成長を信じていれば、短期的な相場の動きに一喜一憂する必要はない。
相場と経済は違うもの。


アメリカのS&P500の過去50年間のチャートを見せて頂きました。
確かに細かいギザギザはあるものの、長期では右肩上がりに成長している様子が分かり易く伝わりました。
へぇ~、という声が上がるのが聞こえました。


最後にNISA(少額投資非課税制度)についてのお話もありました。
現状は欠陥だらけの制度、特に5年の制限付きが問題。
でもせっかく与えられた権利なのだから活用すべきではないか。
同制度が導入されたいきさつからすると、5年制限は延長または撤廃の方向に向けて努力されるはずだしそうなるよう期待したい。

私はまだNISA口座を開いていませんが、5年のリミットがあるのとないのでは投資方針が異なるので、そこを期待してやってしまうべきかどうかで悩んでるところがあります。
もちろんそれによって適したファンドも違うはずなので、どこに開くかという問題にも関わってきます。
恒久化した制度下であれば、セゾンバンガードグローバルバランスファンドなども大変魅力だと思いますし。



帰ろうと建物から出ようとすると、不意に知らない夫婦から声をかけられました。
投資信託全般的なこととセゾン投信さんのファンドについて質問されました。
何でここで私に?と、ちょっとびっくりしましたが、寒空の駐車場でお答えできる範囲でお話しました。
もちろん、セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドも良心的で良いファンドだと思いますよ、と言っておきました。
間違った情報を伝えてないか、誤解がなかったかなど、ちょっと心配ですが。
これをきっかけにご自身の保有するファンドくらい興味もってもらえるといいですけどね。

「あなた、詳しいね。“投資家”ですか?」って言われ、
(いやいや、セゾン投信さんのファンド買っておられるなら、あなた方も“投資家”ですよ。)
と一瞬頭に浮かびましたが、
「いえ、一般の仕事人です」と苦笑して答えておきました。


その会話の後に思ったのですが、
広く分散されてそれなりに低コストで投資方針に納得ができるものであれば、
バランスファンド1本へ投資するというのは一般の人にはもっとも考えられる選択肢だろうということです。
(まあ、そのようなファンドがどれだけあるかという問題はありますが)

私は元来凝り性ですし、投資信託は面白いと思っていますし、色々と知りたいと思っていますし、
だから自分でアセットアロケーションを組んで管理していますが、
これって一般の人からすると、マニアックで変態なのかもしれません。
そんなことにエネルギーを割いたり、こんなブログを書いてる暇があれば他のプライベートなことなどもっと充実できるはずですものね。

(参考記事)
 ・セゾン投信を投資初心者にオススメする理由
   -虫とり小僧さん「いつか子供に伝えたいお金の話」(2013/7/26)



■■ ご案内 ■■
2つのブログ共同で、facebookページを立ち上げました。
よければ、いいね!してみてくださいね。

・「なまずの尾っぽ、みらい街道も歩く。:なまずおfacebookページ
   http://www.facebook.com/namazuo

関連記事:「フェイスブックページを作ってみました。




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

facebookページ

検索フォーム

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。